principe

安田犬のブログです。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/3 S・C・City18


Category: イベントのはなし   Tags: ---
「ICE DROP&principe」 東5ホール の-57ab
(「ICE DROP」さんと合体なため、両サークル合わせての販売になっております)

※「18禁」指定の本に関して。
こちらの判断で18才未満かと思われた方には
免許証や学生証などの身分証明書の提示をお願いさせて頂く場合がございます。
大変申し訳ありませんが、あらかじめご了承下さい。

★当日の販売物(予定)
0503.gif
■安田の新刊(小説)【Dance with me】B5/P40/600円/

「VitaminZ」の本でございます。すみません、R18です。
天十郎×真奈美(&翼×悠里)
千聖×真奈美(&一×悠里)

という二本立て(笑)。
天北は翼南。千北は一南がリンクしてます。
まあ前作の二人は恋人同士なんですよ~っていう前提での話ですネ。
ともかくあまあ~~!って話です。

■既刊

★ICE DROP(青木林子さん個人誌)
【unit】B5/P96/1000円
Vitamin X 新刊「unit」再録集 
2007年12月~2008年8月までの3冊分(R18)

★principe(安田個人誌)
【Just Melody】B5/P52/700円
2008年5月~11月のコピー本再録本(安田個人誌)
※再録内容は、5月『Dream×3 Project』発行、6月『乙女祭』発行、11月『Dream×3 Project 2』発行のコピー本、三冊になります。書き下ろし、有り。(R18)

★あと遙か本。

以上、販売物(予定)のご紹介でしたー!
青木さんの予定は、ICEDROPさんのサイトをチェーック!!
私の新刊は、ギリギリ入稿なので(またか)、当日机の上にあるかどうかがわからないという状況です。印刷所さまが奇跡を起こせばあるやもなので、あらかじめご了承くださいませ。


つうわけで!
新刊はVitaminZ本ですよーーー!!!!!
天十郎×真奈美と千聖×真奈美ですよー!
両方ともエッチィ話ですよー!(R18です)

なぜこうなったかというとですね。
あのあと、ヴィスペリアがとんでもなく先が長いということを攻略本で知り(笑)、さきにZをやったほうがいいわな、ってことでプレイしましたらですね……。

天と千に燃えた!!


いや一番燃えたのは翼なんですけども!!!!!

翼はこっちが思っていたより、5年前の可愛さを最大限に残しつつ、5年後のカッコよさを最大限に発揮しておりました。
カッコよすぎる……!!!(身悶えスパイラル)
もうどうにでもして!!
高笑いの磨きっぷりに、達央さんのこだわりをみました(笑)。

Zは千にも燃えたんですが(まさかあれだけツンデレ……だとは?!)、ギャップ萌えってところは、天のほうが上でした。ものすっげ~~救いのない能天気系のアホかとおもいきや、意外に(失礼)いろいろ考えて動いていらっしゃってるのねってとこが。ツボ。萌える。アホカッコイイ!!!
二人のパーフェクトEDを見て、書きたいネタがでたので、今回はそれを!楽しかった~~~~。

今回は、天北と千北の小説冒頭をサンプルとしてあげてみまちた。
下の「続きを読む」からみてやってくださいませ!

ではでは!
当日、よろしくお願いいたします~~。


○千北サンプル(冒頭)○○○○○○○○○○

職員室の机で、なにやら仕事中らしい北森真奈美の、パソコンのキーボードを打っていた手が、ぴたりと止まった。
そして、口から、重い重いため息を零れていた。
 それをたまたま側を通りかかった加賀美蘭丸が、目撃する。
 やけに疲れた横顔。
 がっくりと落ちた両肩。
 いつも明るい表情も、今はさえない。
 さすがにここまで疲労困憊な同僚を見て、ほっとくわけにもいかない。
 相談ごとは桐丘に頼んだほうがいいと思うのだが、あいにく席を外していない。
 というか、いま、職員室には加賀美と真奈美だけなのだ。
 見過ごすこともできず、彼はおそるおそる真奈美に声をかけた。
「……あのサ、どうかしたの?」
「…………へ? あ、ど、どうしたんですか、加賀美先生」
「いや……どうしたんだはコッチのセリフだと思うけど」
「え? なにがですか?」
「やたら落ち込んでるっつーか、疲れた様子だけどサ。何かあったんなら、まあオレじゃ力になんネェかもだから、桐丘サンとかに相談してみたら?」
「そ、そんなことないですよ! げ、元気です!! そ、そ、相談するようなことなんて、ちっとも、ええ! さっぱりないですから! ほらみてください! こんなに元気です! もりもりです!」
 両手で力こぶまでも作って、必死に元気ですアピールを行う真奈美の様子に、加賀美は眉をひそめる。
(……なんでこいつ、顔が赤いワケ?)
 否定する同僚の顔は、なぜか真っ赤に染まっている。
 不思議だ。
 もしかしたら熱いのだろうか。
 しかし職員室は自分的にはちょうどいい温度を保っている。
 だが彼女が人より熱がりだとすると、気温が高いのかもしれない。
 加賀美は至極真面目に、問いかける。
「空調の温度、下げるか?」
「は? えっと……なんで?」
「なんで? じゃネェだろ。そんなに顔赤くして、熱いんじゃネェの?」
「えぇえっ?! わ、私、顔、赤いですかっ?!」
「……赤いけど、そこまで慌てるコトかぁ?」
「うう……えっと、そ、そうですね! 熱いですよね! あー熱い熱い! だからちょっと涼んできまーす!!」
 息継ぎなしでそう叫んで、ばたばたと職員室をあとにする。
 そんな彼女の後姿を、加賀美はただただ呆然と見送るだけだった。


○天北サンプル(冒頭)○○○○○○○○○○

「今日は、駄目」
 ぐっと、胸を押し返されて、成宮天十郎の眉が真ん中に押し寄る。
 腕の中にいる愛しき恋人を見下ろし、不服だといわんばかりに唇を尖らせた。
「何がダメなんでぇ」
「何がって……」
 かあーっと顔をまっ赤に染める北森真奈美は、とてもじゃないが自分より年上とは思えない。
 しかも、一カ月前までは自分の担任だった。
 だが、ちゃんと卒業式に告白をして、手に入れた年上の恋人なのだが、年の割に純情なのだ。
 なんというか男性経験が豊富ではないらしく(それはそれで嬉しいが)、キスとか、今のようにベットに押し倒して、この先の行為に及ぼうとするとやたら恥ずかしがる。
 必ず一回は、断りをいれてくるのだ。
 まあそれが恥ずかしさからきていることは知っているので、毎回、うまくなだめている。
 まあだいたいは、耳元で『お前が好きで仕方ねぇんだ。欲しいんだよ』といえば、ほぼ、背中に腕を回してくれた。
 今日も今日とて、デートのあとに自分の部屋に連れて来て、キスの合間に床へと押し倒した途端、駄目と言われてしまったのだ。
 いつものことだが、やはり駄目と言われると、へこむというか、がっくりくる。
 天十郎は、上から真奈美に覆いかぶさるような体勢を維持したまま、じっと彼女を見下ろす。
「おめぇは俺のヨメだろ? こーいうコトはしてもダメじゃねぇ。むしろしたりねぇくらいだ」
「したりないって……。あのね、ま、まだ私は、天十郎くんのお嫁さんに、なっているわけじゃないと思うけど……」
「ん? 気にすんない! 親父もお袋も、一日も早く孫の顔が見たいってたぞ!」
「そうじゃないでしょー! 天十郎くん、気にしてるポイントがズレてるっっ!」
 まるで補習を受けていた頃のように、びしーっと注意をされて、天十郎は苦々しい顔をする。
 しっかりと押し倒されているというのに、なかなかのしぶとさだ。
 天十郎は真奈美の顔に自分の顔を近づけて、囁く。
「なんでダメなのか、説明しろぃ」
「あ、明日、授業があるから、駄目」
「……は?」
「だから、明日、大事な授業があるから、駄目なの。その、天十郎くんと、こ、こういうコトしたら、なんていうか……とても疲れちゃうし、明日の準備がおろそかになるから……」


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
安田の生態

安田 犬

Author:安田 犬
2011年現在、あいかわらず日野聡さんにぞっこんLOVE!
乙女ゲーでは、薄桜鬼(原田さんLOVE!)と三国恋戦記(仲謀LOVE!)と遙か5(龍馬さんLOVE!)にハマっております。
今「アムネシア」のトーマが熱い!!!!

▲サークル「principe」
2012年2月現在『アムネシア』にて活動開始しております!
トーマ主&イッキ主&シン主で小説。

▲ツイッター稼働中(yasuda0804)

 
お問い合わせ
 
Twitter
 
 


Archive RSS Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。